人気ブログランキング |

2017年 10月 03日 ( 1 )

e0224096_22583124.jpg



















e0224096_22584072.jpg



















ざっくり球体関節作り紹介の続きです。
足ができた後は胴体の下半分(お腹からお尻)を作っていきます。
大まかに形をとって焼いた後で、細かくディテールを整えます。

⑤胴体の下半分を作ります。
 スタイロフォームを
 出来上がりの1/3の大きさに切り出します。
 
 写真左の完成形に対して1/3になるようにカッターで切ったものが写真右側です。
 スタイロフォームは熱で縮みます。
 粘土で包んで焼くと、スタイロフォームの部分が空洞になる作戦です。
 
⑥切り出したスタイロフォームを粘土で包んだ後、
 股関節用の球(太ももパーツ)を押し付けて凹ませます。
 これで球の受け皿ができます。











by toychestofacones | 2017-10-03 23:12 | 2017年~球体関節のドールができるまで | Trackback | Comments(0)