人気ブログランキング |

2017年 07月 10日 ( 1 )

関節の見直し

e0224096_20095284.jpg



















こんばんは
今日は関節の強度を増すために実験してました。

これまでの やり方は、ワイヤーのまわりに粘着材をつけて太さを出していました。
今回は、関節の太さになるまでワイヤーを束ねて作ってみました。
ワイヤーの本数が増えたことにより、しっかりポージングが決まるようになりました。
曲がる角度は90度までです。
腕も作れるか試してみたいと思います。

なるべく小さいドールの方が場所を取らなくていいと思う反面、
強度や 小さいと服を作り込めなくなる、というジレンマが…
ご自身で服を作って着せたい方も たくさん いらっしゃるようなので
まだまだ考えることが山積してますー

今はワイヤー関節で作っていますが、
やっぱり球体関節の方が、細かくポージングできそう。。。
使う人のことを考えると、いずれ球体関節もマスターしないといけないな、と感じました^^;

ここまで読んでくださってありがとうございます、明日もいい日になりますようにˊᗜˋ





by toychestofacones | 2017-07-10 20:27 | 2017年~わーくログ  | Trackback | Comments(0)