人気ブログランキング |

【写真】球体関節のドールができるまで⑱

e0224096_23380503.jpg

e0224096_23381569.jpg


e0224096_23382241.jpg

ざっくり球体関節作り紹介の続きです。
顔の造形ができたら、全てのパーツを研磨します。

スポンジやすりを使っていて、中でもFINEの使い勝手が良いです。
荒すぎず 細かすぎず、ふんわり、素焼きの感じに仕上がるのが好きです^^

初めて 肌用の粘土をブレンドして 試し焼きし、やすりをかけた時
予想以上に好みの質感が出て、1人感動していました。
私の他にも 同じように感じてくれる方が いたらいいな。。。
イベントでは 直に質感を見ていただけるので 嬉しいです*

⑱顔に彩色した後 組み立てて、
 ボディにも彩色すれば本体の完成です*

 彩色には パステルを使っています。
 筆や綿棒でぼかしながら、色を入れていきます。
 細い線を描くときは、水で溶いて 面相筆で描いています。

1体1体、同じように作っても 完成に近づくにつれ 個性が出てきて、
毎回 楽しみと同時にドキドキします。
今回の水色の子は、見本の子に比べて キリッとした印象に、
ピンクの子は落ち着いた雰囲気になりました。

今日もチェックしてくださってありがとうございます、明日もいい日になりますようにˊᗜˋ
 



トラックバックURL : https://acones.exblog.jp/tb/26109016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by toychestofacones | 2017-10-13 23:37 | 2017年~球体関節のドールができるまで | Trackback | Comments(0)