人気ブログランキング |

【写真】球体関節のドールができるまで⑮⑯⑰

e0224096_22412880.jpg


















e0224096_22413637.jpg


















e0224096_22414534.jpg



















ざっくり球体関節作り紹介の続きです。
全体のパーツがそろったので、バランスをみて調整後、
いよいよ顔を作っていきます。
気の抜けない作業ばかりですが、
顔、特に目は大事だと思うので集中して取り組んでいます。

⑮顔を作ります。
 はじめに頭部パーツを研磨しておきます。
 目は アクリル絵の具と面相筆を使って描いています。
 レンズ効果でちょっとした筆跡も大きく見えるので、細部まで丁寧に 慎重に。。。
 特に虹彩を描くのに気を使っています。

⑯レジン液を 少しずつ垂らして レンズを作ります。
 気泡が入らないように、塗っては硬化をひたすら繰り返して
 半球になるまで 薄く塗膜を重ねていきます。

 瞳孔が開いた猫の目が好きなのも影響してか、いつも ちょっと猫っぽい目に仕上がります。
 三角で白目が少ないのが好みなのです*

⑰目ができたら 上部に睫毛を植え、
 モデリングペーストでまぶたを作ります。
 見本のドールよりも睫毛のボリュームがupしました。

 睫毛は人用の つけ睫毛を使っています。
 綺麗に、可愛く見えるためには 自然な睫毛が欠かせないっ、と
 先細りになっている毛先を使うために 根元をカットして植えています。

 つけ睫毛は もともと カールしているため カットすると あらぬ方向に向いたりして
 植えるのに手こずったりする時も多々ありますが、
 綺麗に見えれば良し!今後もこだわっていきたいです*^^*
 (ピンセットって、強くつまみすぎると逆に毛を離してしまうので お気をつけくださいね。
  私はついつい力が入りすぎて、肝心なところで毛を落としてしまったり。。。
  よく失敗しております)

_________________
以下 作業報告です。

球体関節2体、
組み立てを終え、彩色まで完了しました。
また後日 写真を載せます。

今日もチェックしてくださってありがとうございます、明日もいい日になりますようにˊᗜˋ





トラックバックURL : https://acones.exblog.jp/tb/26106885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by toychestofacones | 2017-10-12 23:26 | 2017年~球体関節のドールができるまで | Trackback | Comments(0)