人気ブログランキング |

【写真】球体関節のドールができるまで①②

e0224096_21152321.jpg



















e0224096_21153138.jpg



















球体関節3体目を作り出してから
作業途中の写真を撮るようになりました。
いつも夢中になってしまって、写真を撮るのを忘れ続けています。
この機に 制作過程を メモも兼ねて まとめてみようと思います。
すごくざっくりした球体関節作り紹介ですが
「ふーん、こんな感じで作ってるのねー」と見ていただけるとうれしいです^^

材料はポリマークレイです。
パーツの形ができる度に焼成していきます。
この素焼きの感じが大好きです*
1体ずつ、基本体と見比べながら 粘土をこねて作っていきます。

まず関節部にはめる球を作ります。
  首と股関節用は8mm、肩関節は6mm、
  腕と膝、手首、足首は4mmで作っています。

 腕と膝の関節用に 2球をくっつけて関節球にします。
  1球では 折り曲げる部分が盛り上がってしまうのが嫌で、2球にしています。
 大きさをそろえるために ノギスで測りながら粘土を丸めていきます。
 なんだかパンみたいな形のパーツに。
  バターロールやクロワッサンを思い出してお腹がすきます。。。

2球をくっつけた関節球に 穴を開け、針金を通しておきます。
 粘土を球の上下に押し付けて 関節を作っていきます。
 この時 ベビーパウダーをはたいておくと、球にくっつきません。
 この3パーツがそろって初めて関節ができます。

ここまで読んでくださってありがとうございます、明日もいい日になりますようにˊᗜˋ





トラックバックURL : https://acones.exblog.jp/tb/26081142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by toychestofacones | 2017-09-30 23:15 | 2017年~球体関節のドールができるまで | Trackback | Comments(0)