人気ブログランキング |

消えるペンを今日知った。

こんばんは
今日は"文具のこすると消えるペンをチャコペンとして使ったら便利だった!” お話です。

もう10年以上 縫い作業では、布に印をつける時、いつも銀色ボールペンを使ってきました。
ここに至って 消えるペンを使ってみては?と思いつき 試してみました。
不織布やブロード地に描いてみたところ
きれいにインクがのる上、アイロンやエンボスヒーターで線を消すことができましたっ***
(ラバーでこするのは布には大変ですので)

縫い線を描いておいて、縫った後に消せる素晴らしさ。
熱で色が消えるなんて 感動、ただただ感動。
60℃以上でインキが無色になるそうです。

今まで使っていたペンはインキが布に残ったままになる為、線を切り落とすのに苦労してました。
これなら縫い線を描いて、きっちり縫い合わせることができそうです^^
細い線が描けるので、小さな服を作るにはもってこいです。

ソーイング時、よかったら試してみてくださいね*

黒い布を使うことが多いので
今度は 白色のペンを探しに行こうと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございます、明日もいい日になりますようにˊᗜˋ






トラックバックURL : https://acones.exblog.jp/tb/25895255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by toychestofacones | 2017-07-05 23:03 | 2017年~材料や道具のこと | Trackback | Comments(0)