目指す関節へ行き着くまでに

e0224096_17394418.jpg

いきなり何だこれは、と驚かれたかもしれません。
これまでの材料実験について 描いてみました。
最適な材料やその使い道について、毎日やまだの頭の中はいっぱいです。

関節をどうやって作るのか。
ワイヤーを折り曲げすることは決めていました。
初めは ワイヤーにフラワー用のテープを 目的の太さになるまで巻きつけていました。
見た目はきれいなのですが、曲げるのが大変に;(←当たり前)

テープの厚みを薄くし、且つ 太さを出すために
スポンジを巻いて、テープで止めてみました。
何回も折り曲げしてみた結果がこちら↓

e0224096_17343947.jpg



















テープを横向きに巻きつけてあったことも影響して、ぱっくり割れてしまいました。

テープの巻き方を 横から縦に変えてスポンジを押さえたところ、
割れることはなくなりました。
が、関節部 上下の強度がもろくなってしまいました。
折り曲げの際、押さえつけているスポンジの反発がでてくるみたいで;

悩んだあげく、粘着材に行き着きました。
固まらない粘土といえば油粘土ですが、臭い。
練り消しも考えましたが、ちょっと固め。
そして粘着材、「ひっつき虫」に辿り着いたのです^^
やわらかくて、ひたり とついてくれます。
試した結果がこちら↓

e0224096_17345123.jpg



















薄いクレープ紙を貼り付けて、表面はくっつかないようにしましたが、
強い折り曲げでは破れてしまうことも。
見た目は しわしわ。。。きれいじゃないです。
そこで、さらにクレープ紙を巻きつけて、薄めたボンドで補強しました。

e0224096_17350335.jpg



















太さも出るし、良い感じです。
曲げたときも ちゃんと粘着材がついてきてくれるし、
曲げ伸ばしの後に整えることもできます。
この方法でいこうと決めました^^

明日は試作2体目の写真をupしようと思います。
ここまで読んでくださって ありがとうございます。








[PR]
トラックバックURL : http://acones.exblog.jp/tb/25837514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by toychestofacones | 2017-06-10 20:10 | 2017年~材料や道具のこと | Trackback | Comments(0)